そんなオチいらんのよ

深夜2時半、ツェペリの怒っている声で目が覚めた。

どうやらパパと一緒にお布団を掛けて寝たいらしく、パパの肩をトントンしながら小さく「うぅぅぅ」と唸っていた。

パパは暑くてもうタオルケットすら使っていないし、爆睡していてそんなツェペリには気付いていない。

パパの顔を15センチ程の距離でじーっと見つめて唸るツェペリ。

きっと何度も肩をトントンしたのだろう…半泣きである。

「怒らないで、ほら、ママのお布団入るか?」声をかけると…

「もう僕はリビングで寝ます!」と言うようにプイッとドアの前でお座りした。

「あらら怒りん坊さんになっちゃったんだね〜」

わたしはツェペリを抱いて一階のリビングに降りる。

あとはソファーで朝まで2人で寝たのだが、朝方嫌な夢を見たのだ

夢の中では、預け先のサロンから連絡がありツェペリが行方不明だとか…

みんなまとめてお散歩に行って気付いたらツェペリがいなかったと言うのだ。

急いで駆けつけて、わたしはツェペリが行きそうな所を探しまわった。

何度も何度も「ツェペリー!」と、

人の目なんて気にせず何度も何度も呼んだ。

すると心配してくれた見ず知らずの方々も一緒に名前を呼んで歩いてくれて

そしてわたしは発見した…キラキラの宝石のガラスケースを眺めているツェペリを。

実にツェペリらしい。笑

みんなとお散歩するよりも一人で好きなものをじっと見ている方が好きだよね。

こんな探し回る夢は何か嫌な暗示かもしれないと思って調べた結果が【欲求不満】って…

いや、心配して損したわ。笑

なんでもなくてよかった☆


よろしければ読んだよー、とコチラの画像をポチッとして応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

まだまだ作りたてのブログですが宜しく御願い致します。

フレンチブルドッグひろば

↑ いつもこちらもポチッと応援ありがとうございます。

投稿者: ツェペリのパパママ

2017.10.14生まれのフレンチブルドッグのツェペリを生後2ヶ月で家族に迎える わりとおっとりしたパパママに育てられ、ツェペリはすくすくと とても大人しくてとても甘えん坊で立派なおっとり男子に成長 1歳半で白内障になり、若い為に進行がとても早い 毎日の目薬で進行を遅らせられるよう願う日々 サプリメントはじめました 紹介専門の眼科医と巡り会う 1日のほとんどをお気に入りの場所で寝て過ごす お散歩は近所の河川敷やアウトレットへ ワンちゃんは少し苦手で固まってしまいます アレルギーがいろいろあり食物や草むらは注意 頻繁なシャンプーも心がける 表情豊かでユニークな体型も魅力的 宣伝やいくつかのサイトでツェペリの記事掲載 何気ない日常〜真面目なお話しまで書いていきます どうぞよろしくお願い致します

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。