話せば分かる。我が家の子育て

今ではすっかりお散歩大好きなツェペリですが、実は1歳まではお散歩が苦手だったんですよ。

今でもドッグランは苦手なまま

とっても怖がりで大人しい性格なので、

外の世界にワクワク期待よりも…ドキドキ緊張する気持ちのほうが強かったのだと思います。

木々がザワザワしただけでビックリしてたね

去勢後太りやすくなったことで、ツェペリが嫌がっても何とかほぼ毎日お散歩頑張って貰っているうちに

毎日お外へ行かないと気が済まなくなったようです。

大きな音に慣れるためによく電車も見に行ったね

それからお散歩大好きになったツェペリは、なんと

「まだ帰りたくないです!」とまで言うようになりました。

脚に力を入れて、リードを引っ張ってもビクともしない体勢になっても我が家は決して抱きません。

(お邪魔になる場所でなければ)

そんな帰りたくないツェペリとは話し合いです!

「雨降りそうだよ?」

「暗くなって来たよ、オバケ出るよ怖いねー」

「今日はここに泊まろうか?」

「泊まるなら良い寝床を探しに行こうよ」

「お家に戻ってテント持って来る?」

「てか、晩ごはんまだ食べてないけどいい?」

そっぽ向かれても、しゃがんで目線を合わせてとことん話します。

「そこまで言うなら…」

何故だかしばらくすると足取りは軽快にイキイキと歩き出します。

お話分かってるのかなぁ?笑


よろしければ読んだよー、とコチラの画像をポチッとして応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

まだまだ作りたてのブログですが宜しく御願い致します。

フレンチブルドッグひろば

↑ いつもこちらもポチッと応援ありがとうございます。

Categories: